健康の味方は不純物!?

最近、ずっと自然塩についての本を読んでいて思っていたことがありました。

自分でコントロールできる塩を自然の塩に変えることはできても、醤油や味噌、スナック菓子などに入っている塩は身体によくない塩なんじゃないかとずっと考えていたのですが、その答えが本の中にありました!

やはり、醤油や味噌などに使われている塩はナトリウム99.9%を使われているようで(そうじゃないものもあります)、体内のミネラルバランスを崩す原因となっているようです。しかも、一日の塩分摂取量のほとんどが醤油や味噌からの場合が多いので、料理から変えていく必要があるようです。

で、その対処法がまたまた簡単だったので、お伝えします。

”にがり” ご存知ですか?

にがりは決して不純物ではありません。豆腐を作る時に凝固させるための大切な成分です。そう、豆腐を作る時だけに使うものって思っていませんでしたか?

タイトルに不純物と書きましたが、ナトリウムだけの塩を高純度の塩と言っているので、その他のミネラルは不純物として書かせていただきました。その捨てられた不純物こそが、私たちの身体に必要なミネラルたちなんですね!

で、その不純物が”にがり”なんです。

自然塩 にがり

なので、ナトリウムだけの塩を使われた料理や、醤油・味噌ににがりをちょっと混ぜてやれば、自然塩に近づくというわけなんですね!

なので、料理の調味料に、”にがり” を加える。たったこれだけで、健康を手に入れることができるかもしれませんね!

 海の精 濃厚にがり液 海の調べ

まさにぴったりの商品を見つけました!

海の精の塩は天日と平釜製法なので、一番おいしく、身体にいいお塩ですね!

是非是非是非、あなたもやってみてはいかがでしょうか?

 日本人には塩が足りない

著者:村上 譲顕 ★4.0

詳細はこちらの本から知ることができますよ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 ご意見・感想・質問・間違いなどがございましたら、コメント頂けると幸いです。

5月9日から毎日0.9%の濃度の塩水を1リットル毎日飲み続けています。さて、その結果はといいますと。。。

スポンサーリンク

役に立ったと思ったらシェアお願いします。

フォローお願いします。

トップへ戻る